So-net無料ブログ作成

干支の山 虎子山登山 [登山]

 予定通り『虎子山(とらすやま)』へ登ってきました。
到着時は晴れ間も覗いていたのですが、その後は下り傾向でどうなるかと思いましたが、幸い『虎子山』頂上からの展望は良く奥美濃の山々なども見渡せました。

虎子山からの展望(貝月山[中央]と鍋倉山[右奥])

虎子山登山
国見岳スキー場~国見峠~
虎子山(往復)
日付2010年1月31日(日曜日)
天気晴れのち曇
場所岐阜県揖斐郡揖斐川町春日美束
距離(推定)7.8Km (内 車道4.7Km)
累積標高(推定)+764m -764m
時間2時間30分
人数1名
予定行程・標高・時刻(赤の標高は地図から算出)
07:40590m国見岳スキー場 駐車場 出発
08:20 (00:40)839m国見峠
09:10 (00:50)1183.2m
虎子山 到着
09:30 (00:20)1183.2m
虎子山 出発
09:55 (00:25)839m国見峠
10:20 (00:25)380m国見岳スキー場 駐車場 到着


GPS工程図(赤白が予定と推定、実測はGPS不調のため無し)
20100130_plan_map.jpg

 はじめに、今回もGPSの調子が悪く測定出来ていませんでした。 どうも電池をeneloopにしてから調子が悪いみたいです。[もうやだ~(悲しい顔)] 新しいのを買った方が良いのかも・・・。

 午後から天気が悪くなるとの予報で、早めに出発しました。揖斐川の堤防沿いを北上して県道32号線から国見岳スキー場の看板に従い進んで行きます。幸い道路は凍結などはなくスムーズに進んでいけました。
 国見岳スキー場へ到着すると、まだ営業前(8時から)だというのに沢山の車がスキー場へと入っていきます。
 峠との分岐で先へ進もうと思いましたが、路面が凍結していたため引き返して下の駐車場へと止めました。

早速用意をしてまずは国見峠へと向かいます。 峠への道路を進むと除雪終点手前に2台車が止まっていて、そこからの雪道には沢山の足跡がありました。
 朝方は青空が覗くそこそこの天気で、スキー場の奥に目指す『虎子山』が見えました。(下写真)

虎子山(手前がゲレンデ)

峠への道

 途中で5名のパーティーを追い越して行きました。 聞くと同じ『虎子山』を目指しているとのことで一安心です。
高度が上がるにつれて北側の山々も見えてきました。(下写真)

ブンゲン(左)と貝月山(右)

峠の手前に、エスキモーの様に雪のブロックで防風されてテントが張ってありました。 雪山の練習用に張ったのでしょうか?(下写真:帰りに撮影)

 国見峠へと到着すると、まだ天気は崩れておらず『伊吹山』が良く見えました。(下写真)

国見峠(積雪は1mほど)

伊吹山

国見峠から見た小津三山(左から小津権現山・花房山・雷倉)

 ここからが登山の開始です。狭い尾根の急登を登って行きますが、先人の付けた跡がガチガチに固まっており、非常に歩きやすくなっていました。(下写真)

 そのおかげで、30分ほど登ると主尾根へと合流して傾斜が緩み周りの展望が開けてきました。(下写真)

虎子山手前で見た伊吹山

 時々人の声が遠くから聞こえてくるので、先程追い越した人達かと思いましたが、どうも先行する方がまだいるようです。 山頂付近の見通しの良くなった頂上尾根を進んで行くと、山頂に6名のパーティーが休憩していました。

 峠からここまでは50分程で到着してしまい拍子抜けですが、トレースが無ければ倍以上の時間が掛かっていたであろう事は疑いの余地はありませんので、ここは先人の方に感謝です。

 『虎子山』からの展望はあまり期待していませんでしたが、この天気にしては最良とも言える展望が開けておりしばらくは頂上で山の同定と休憩を取りました。(下写真)

虎子山からの展望(尾西方面)

虎子山からの展望(貝月山方面)

虎子山からの展望(ブンゲン方面)

虎子山からの展望(金糞岳)

 山頂にいたパーティーの方に話を聞くと、峠下で見たテントの方で雪山の練習(宴会も[わーい(嬉しい顔)])も兼ねて来られているとの事でした。

 展望も存分に堪能したところで、一足先に下山を開始しました。 降りる途中で峠までの道で抜いたパーティーの方達と、男性2名の方とすれ違いました。(この調子だと山頂は大賑わいでしょうか?)

 下りて行くと次第にスキー場のスピーカーからの音楽が聞こえてきます。(下写真:駐車場に自分の車も見えます)

 スキー場は、どこもそうなのかもしれませんが余り客が入らずに苦しいようですが、横から見る限りでは今日はそこそこ人がいるみたいですが、それでも少ないのでしょうか。

 山頂から峠へは25分程で到着しました。 峠から駐車場へも25分程で到着し、山頂から50分で戻って来たことになります。

ここからは、蛇足。
 駐車場で帰る準備をしていると、男性の方が来られて"除雪協力金"を払って下さいと言ってきました。 事前に調べた限りでは、ここの駐車場は無料のはずなのでどう言う事か訪ねると、登山者の方からは徴収しているとか…。
 言う事は分かるのですが、駐車場どころかHPなどにも告知していないので、払わない旨伝え向こうの方も短時間の駐車ということで無しと言う事で済みましたが、キチンと事前にわかるようにしてもらわないと誰も払わないと思いますが。(私の場合は、分かっていれば喜んでもっと下から登りますしね。[わーい(嬉しい顔)])

 この後、天気が良ければ近くにある『鎗ヶ先(やりがさき)』へ登ろうかと思っていましたが、天気は良くなりそうもないのと、風邪がまだ完治していないので、無理をせずに帰宅して今回の登山も無事終了しました。

今回の反省点は、
 ・短いこともあり特にありません。

次回は、今のところ週末の天気は良さそうなので、静岡県の愛鷹山系(『位牌岳』)へ行き富士山を間近から見ようかと考えています。

 


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
山子路爺

風邪ぎみでだるくなかったのですか?
除雪協力金はどなたが取るのでしょうね。スキー場の人なのでしょうか。
どこか目立つ所に看板でもたてればいいのに。
by 山子路爺 (2010-02-01 14:52) 

おど

山子路爺さん、
風邪ですが、登山となると症状が軽くなりそのあとの反動が大きいですね。(笑) 今もだるいです・・・。(花粉も少し入っていますが)
除雪協力金はスキー場の方が徴収していました。ちなみに料金は千円です。

by おど (2010-02-01 18:21) 

joyclimb

虎子山、展望が良い山ですね。
やはり、周囲の山は雪が多そうです!
先行者がいると、(初めて登る山は特に)安心しますね。
by joyclimb (2010-02-03 00:11) 

おど

joyclimbさん、コメントありがとうございます。
虎子山からの展望は想像通り良かったです。 この当たりには登りがいのある山が多いので、春以降に登ろうかと思っています。(藪山も多いので残雪の季節に)

by おど (2010-02-03 08:16) 

トラックバック 0